• 稼働状態が一目でわかります。
  • お客様のラインフローから監視画面を設計し、
    直感的に監視をしていただける画面をご提供させて頂きます。
  • 画面上での異常・故障表示も行いますので、
    即時対応が可能です。

グラフィカルな画面による直感的なラインの視える化

導入のメリット①

状態監視画面

導入のメリット②

  • 専門の分析員を置かなくてもOK。
  • 一括トレンド(13本トレンド)と個別トレンドで、
    蓄積データをあらゆる切り口から分析。
  • 警報履歴で異常が発生した時間を特定し、
    比較トレンドグラフで正常時と異常時のグラフを
    重ね合わせて比較することで、異常時の傾向を把握
    するようなデータ活用が可能となります。

充実したトレンドグラフ機能

一括トレンド ▶

(13本トレンド)

個別トレンド ▶

導入のメリット③

  • エクセルを使用しますので、お客様の既存帳票に合わせて
    作成します。
  • 一定時間ごとに設定値、実績値を自動記入・保存。 (集計値や異常時の赤字表示も可能)
  • 帳票データを蓄積しますので、ペーパーレス化を行えます。

使いやすい集計・帳票機能

帳票画面

その他のメリット

PCごとの専用ソフトインストールが不要。

拡張が容易です。

 

InternetExplorerにより遠隔地でも監視可能

現在発生中の警報を一覧表示し、オペレータによる確認漏れを

防止します。

また、警報項目を選択すると、トラブルシューティング画面が

表示されますので、異常状態からの復旧がスムーズになります。

トラブルシューティング機能

故障一覧画面

対策表示画面

メンテナンス時期通知機能

機器ごとの累積運転時間を表示します。

設定時間を超えると警報出力し、オイル交換や部品交換などの

メンテナンス時期をオペレータにお知らせすることで、設備の

予防保全に役立てます。

運転時間一覧画面

グレードごとによる機器の設定値を切替えます。

グレード切替え機能

設定値一覧画面

ストランドをサーモカメラで監視し、温度異常・切断・癒着を

早期に発見することで、ライントラブルを最小限に抑えることが

できます。

 

ストランド異常検知画面

樹脂コンパウンド企業のためのリーズナブルな監視システム

クボタのコンパウンドライン監視システムは、フィーダーだけでなく押出機や周辺機器の情報を取り込み、包括的な機器の稼働状態表示と異常時のデータ解析を迅速に行える、生産性向上に寄与する遠隔監視システムです。設備への段階的な導入で、お客様の工場の見える化を推進します。

収集したデータを、様々な標準機能でアウトプットし活用することが可能です

CraftPat コンパウンドライン監視システム

Copyright © 2015 Kubota Corporation. All rights reserved.